能楽師紹介 狂言方 茂山 茂 しげやましげる

氏名 茂山 茂 しげやましげる
流儀 大蔵流狂言方
生年月日 1975年9月9日
出身:在住所 京都府 : 京都市上京区
出身校 京都府立鴨沂高等学校
師名 祖父4世茂山千作・父茂山千五郎
所属 茂山狂言会
主催会 HANAGATA
芸歴 入門: 1979年
初舞台:1979年 演目「小舞・柳の下」 (4歳)
独立: 1999年
披曲: 『千歳』『三番三』『釣狐』
海外公演歴 1996年 東ヨーロッパ公演 他多数
趣味 スポーツ観戦、主にサッカー・野球・アメフト・バスケ・テニス・ゴルフ
座右の銘 あそび心
一番好きな狂言 立山立
印象に残った舞台 釣狐の開曲
失敗談 絶句
苦手な物 英語
好きな食べ物 こんにゃく・ギネスビール・ジャイアントコーン
一番行きたい場所 カンプノウのビッチ
PRを一文 茂山家唯一の理数系頭脳の持ち主。ホームページ管理・蛍光灯取替まで、あらゆる科学分野を担当。狂言で使用する面や装束の管理、新作で使う怪しげな小道具やカブリ物の製作も!

このページのTOPへ

公演情報[Schedule]