能楽師紹介 狂言方 茂山あきら しげやまあきら

氏名 茂山あきら しげやまあきら
本名 茂山 晃 しげやまあきら
流儀 大蔵流狂言方
生年月日 1952年6月12日
出身:在住所 京都府 : 京都市
出身校 同志社高等学校 中退
師名 祖父4世茂山千作・父茂山千五郎
所属 茂山狂言会
主催会 お米とお豆腐・能法劇団
表彰 1991年 京都市芸術新人賞
芸歴 入門:1955年
初舞台:1955年 演目「以呂波」(3歳)
披曲:『三番三』『釣狐』『花子』
著作:「京都の罠」(KKベストセラーズ)
海外公演歴 多数
趣味 読書
座右の銘 はじめの一歩
能楽師以外で尊敬する人 すべての先人
一番好きな狂言 『因幡堂』『地蔵舞』『梟』『千鳥』『茫々頭』
印象に残った舞台 第1回能法劇団公演
苦手な物 ぬるぬるした物(山芋・生玉子など)
好きな食べ物 お酒
一番行きたい場所 ディズニーワールド
PRを一文 小松左京作SF狂言「狐と宇宙人」他、『木竜うるし』(1978)『死神』(1981)等の新作狂言や千年振りの復曲「袈裟求」など演じ、狂言の大衆化に力を注いできた。 テレビ、ラジオ、新劇、実験劇に参加。またアメリカ人ジョナ・サルズと共に「NOHO(能法)劇団」を主宰。ベケット・イエイツの不条理演劇、英語狂言など海外公演を行う。 演出家としても関西歌劇団・関西二期会等のオペラ、新劇、能法劇団、新作狂言、パフォーマンス、ファッションショーの企画・構成・演出など手掛け「舞台マルチ人間」を目指している。 小松左京作SF狂言「狐と宇宙人」他、『木竜うるし』(1978)『死神』(1981)等の新作狂言や千年振りの復曲「袈裟求」など演じ、狂言の大衆化に力を注いできた。 テレビ、ラジオ、新劇、実験劇に参加。またアメリカ人ジョナ・サルズと共に「NOHO(能法)劇団」を主宰。ベケット・イエイツの不条理演劇、英語狂言など海外公演を行う。 演出家としても関西歌劇団・関西二期会等のオペラ、新劇、能法劇団、新作狂言、パフォーマンス、ファッションショーの企画・構成・演出など手掛け「舞台マルチ人間」を目指している。

このページのTOPへ

公演情報[Schedule]