清水 晧祐 しみずこうすけ|能楽師紹介|公演情報|大槻能楽堂

能楽師紹介 囃子方 清水 晧祐 しみずこうすけ

氏名 清水 晧祐 しみずこうすけ
本名 清水多香雄 しみずたかお
流儀 大倉流 小鼓方
生年月日 1961年2月5日
出身:在住所 兵庫県 : 大阪市
出身校 東京都立高校
師名 十五世宗家故大倉長十郎 十六世宗家大倉源次郎
役職 日本能楽会会員・重要無形文化財総合指定保持者
社団法人能楽協会大阪支部常議員
社団法人能楽協会大阪支部教育特別委員会代表委員
国立能楽堂養成講師
大阪養成会講師
所属 大倉会 調和会 天照会
主催会 清月会 能楽四人囃子
芸歴 入門: 1978年
初舞台:1979年 演目「翁」脇鼓 (18歳)
独立: 1986年
披曲: 石橋 猩々乱 翁(頭取)道成寺 卒都婆小町
海外公演歴 アメリカ イタリア イギリス フランス ポーランド チェコソロバキア インドネシア 他
趣味 音楽
座右の銘 為せば成る
能楽師以外で尊敬する人 両親
一番好きな能 多々
印象に残った舞台 故梅若実「鞍馬天狗・白頭」
失敗談 多々
苦手な物 なまこ
好きな食べ物 カレーライス
一番行きたい場所 天国
PRを一文 最近やっと鼓が好きになって来ました…宜しくです!

このページのTOPへ

公演情報[Schedule]