野口 傳之輔 のぐちでんのすけ|能楽師紹介|公演情報|大槻能楽堂

能楽師紹介 囃子方 野口 傳之輔 のぐちでんのすけ

氏名 野口 傳之輔 のぐちでんのすけ
本名 野口 浩和 のぐちひろかず
流儀 森田流笛方
生年月日 1933年6月16日
出身:在住所 大阪府 : 大阪市住吉区
出身校 大阪府立三国ヶ丘高等学校
師名 故父野口傳之輔
所属 (社)能楽協会大阪支部
主催会 吟風会 能と囃子の会
表彰 1973年 大阪文化祭賞 曲名「清経」他5度
1993年 大阪府民劇場賞 曲名「安宅」
2004年 大阪市民文化功労賞
2004年 旭日双光章
芸歴 初舞台:1948年 演目「経正」
披曲:乱・石橋・道成寺・姨捨・檜垣・関寺小町
海外公演歴 ヨーロッパ・ハワイ
趣味 旅行
座右の銘
一番好きな能 井筒
印象に残った舞台 関寺小町
好きな食べ物 うどん
一番行きたい場所 アイスランド

このページのTOPへ

公演情報[Schedule]